コンテンツへスキップ

ディーラーにチップを渡すことができる

一般的なカジノでは、ディーラーにチップを渡すこともあります。ゲームを提供してくれてありがとうという意味を持たせ、ディーラーの方の苦労を考えて渡すものです。
本来なら出さなくてもいいですが、いい思いをしてもらうために出していることが多いです。オンラインカジノでは、ライブゲーム限定でチップを出すことができます。

カジノチップ贈呈

チップを出す場合は専用口に

オンラインカジノの場合は、専用の投入口が用意されています。チップ限定で入れることのできる場所で、他の賭け金はテーブルに出すこととなります。勝手に賭け金をチップの場所に入れないように気をつけてください。
一度入れてしまうと、その場所に入ったものは全てディーラーの取り分になってしまい、オンラインカジノ発展のために利用されます。
専用口には、オンラインカジノによって違いがあります。ありがとうという言葉がかかれていて、チップ投入口であることが分かるケースと、チップ程度にしか書かれていなくて、間違えやすいところもあります。オンラインカジノにより、テーブルの内容が変わってしまう面もあるので、先にテーブルを見てからチェックするといいです。

チップはあまり多く入れないように

気持ち程度に入れることが多いので、チップをあまり多く入れないようにしてください。多くのチップを入れてしまうと、それは無駄金になってしまいます。オンラインカジノには、気持ち程度にいいものを出すようにして、チップは少額程度に抑えます。多く入れたから優遇されるなど、そうしたサービスは基本的に用意されていません。
ディーラーの方には、これまでの苦労とゲームを提供してくれた気持ちを、そしていいプレイができたことを示すためにチップを支払います。あまり多くの金額を入れることはありませんが、結構入れている方もいます。オンラインカジノによって、チップはあまり稼ぎにならないので、多く入れる必要はありません。

ライブルーレット

気持ちに余裕を持って入れておこう

入れないのも入れるのも自由ですが、ディーラーの方には迷惑をかけている面もあるので、気持ちに余裕を持っているなら入れておくといいです。入れたことによって、相手のディーラーはいいように思ってくれるケースが多いです。
余裕を持っていることは、オンラインカジノでも勝ちやすくなります。ゲームのプレイをしている時、精神的に余裕を持っていたほうが勝ちやすいので、落ち着いた時には少しチップを入れて、ゲームを見直してみるといいです。