コンテンツへスキップ

オンラインカジノの基本情報

カジノといえば実在するプレイスポットに出向き、金銭を賭けてゲームを楽しむ場所という印象をお持ちの方が多いかと思います。
しかしそれは少し前までの話で、最近ではオンラインカジノという存在が広く一般に浸透しつつあります。

今話題となっているオンラインカジノですが、世界中に、約8千万人のプレイヤーが存在するといわれています。
それだけ多くの人を引きつけるギャンブルゲームであるオンラインカジノですが、1995年に初登場して以降インターネットの普及とともに、世界中で親しまれるようになってきました。
最近では、日本語対応サイトなども出来、日本語サポートが充実しているサイトも増えつつあることから、日本人プレイヤーの数も増えて来ています。
引用:プレイヤーから見たオンラインカジノ

オンラインカジノとはその名の通りオンラインのカジノ、すなわちインターネットを介して遊ぶことができるカジノのことを指します。インターネットに繋がっているパソコンがあれば、いつどこにいようとも利用できるという利点があり、本場のカジノのように実際の金銭を賭けて楽しむ事が出来るといった点も注目される所以です。
更に最近ではスマートフォンに対応したオンラインカジノも登場するなど、ますますその利便性は向上しつつあります。
オンラインカジノで遊ぶことが出来るゲームは実に多種多様で、リアルカジノでおなじみののポーカーやブラックジャックといったカードゲーム、スロットやルーレットなどのテーブルゲームなど様々なゲームをプレイすることが可能です。リアルタイムで実際のディーラーと向き合いながらゲームを楽しめるライブゲームなどは、まるで実際のカジノでプレイしているような臨場感を味わえるということで人気を博しています。
ゲームを遊ぶにはインターネットブラウザでそのまま楽しめる場合と、ソフトウェアをダウンロードして遊ぶ2つのパターンがあります。ソフトウェアにはいくつか種類があり、人気作品とコラボしたスロットがあったり、音やグラフィックが綺麗であったりとそれぞれに特性があります。カジノによって導入しているソフトウェアが異なっているため、信頼でき遊びやすいソフトウェアを導入しているオンラインカジノを選択することも必要となるかもしれません。

オンラインカジノゲーム

そんなオンラインカジノですが、興味はあれども違法性はどうなのかといった点が気になってしまうこともあるでしょう。そもそも日本では賭博罪というものが存在しており、賭博行為を行うと処罰されてしまいます。そのためオンラインカジノを利用しても罰せられてしまうのではないかという考えを抱くかもしれません。
実はこの点に関してははっきりと合法である、違法であると述べることが難しいというのが現状です。
以前まではオンラインカジノを運営しているのは日本ではなくカジノ営業が合法とされている国なのだから、例え日本で利用しても運営元が問題なければ罰せられてしまうことは無いと考えられてきました。
しかし2016年にオンラインカジノを利用していた人間が逮捕されるという事件が複数件ありました。それらの事件で検挙されたオンラインカジノプレイヤーの多くは略式起訴を受け入れているのですが、その中でひとり裁判で争ったプレイヤーがおり、その人は不起訴となったという事例があります。このことから現在日本におけるオンラインカジノの違法性というのは定かではなく、グレーゾーンといった扱いになっているといえるでしょう。

オンカジカンパニー

オンラインカジノで遊びたいと思った際、違法性と同じくらい気になるのが運営元ではないでしょうか。海外ではオンラインカジノという存在はポピュラーであり、非常に多くの企業が運営している存在です。その数は2000を超えるともいわれており、その数からみても日常的に浸透している存在であることがわかります。
しかしそれだけあると悪質な企業も混じっているのではないかと不安に思うかと思います。勿論残念なことにそのようなカジノも存在していますが、株式上場していたり長い間運営している老舗があったりと安心して利用できる工夫がされているオンラインカジノも多数存在しているのです。

セキュリティー

安心できる運営元か知るポイントとして、まず一番に見ておきたいのがライセンスを取得しているかどうかという点です。オンラインカジノを運営するには政府から発行されるライセンスが必要となります。このライセンスを取得するには様々なチェック項目が存在しており、そのチェックに全て通らなければライセンスを発行してもらうことができないのです。そのチェック項目は政府によって異なるため、より厳しいチェックを行っている政府はどこなのか知っておくと、その知識が優良オンラインカジノを選ぶ際に一役買ってくれるでしょう。
また、第三者による監査を定期的に行っているオンラインカジノも存在しています。身内ではなく第三者の専門機関に依頼することで、ソフトウェアに違法なプログラムなどが仕組まれていないか、公平にプレイすることが出来るかなどを定期的にチェックしているのです。監査機関にも幾つか種類があり、有名なとことは審査も厳しいといわれています。そのチェックを通っていれば、比較的安心して利用できるオンラインカジノであるという目星となるでしょう。

現在では日本語に対応していたりサポートも充実しているなど、日本人でも利用しやすいオンラインカジノが増加しているという傾向にあります。完全に合法であるといえる存在ではないため、常に最新の情報を把握しつつオンラインカジノを楽しみたいものですね。